スポンサーリンク

ロサンゼルスのUber(ウーバー)!安全?値段は?チャイルドシートは必要?

  • アメリカでUberを使いたい
  • Uberの料金ってどのくらい?
  • アメリカのUberは安全?

初めて利用する方は道の世界だと思います。

日本のUberとは違い、アメリカでは一般人がUberの運転手として営業しています。

トランヌ
トランヌ

なんだか危険な臭いがするね。

今日はロサンゼルスでUberを初めて利用した口コミを紹介します♪

ロサンゼルスでUberを使ってみた

  1. ロサンゼルス国際空港⇔ダウンタウン
  2. ダウンタウン⇔ユニバーサルスタジオハリウッド
  3. ダウンタウン⇔ナッツベリーファーム
  4. ダウンタウン⇒シタデルアウトレット
  5. ダウンタウン⇔ユニオンステーション
  6. ダウンタウン⇔ハリウッド付近

これらのルートでUberを使いました。

値段などを紹介して行きます♪

ロサンゼルス国際空港⇔ダウンタウン

今回、利用したホテルはダウンタウンにあるミレニアムビルトモアホテル。

名だたる俳優が出演した映画に使われています。

空港に到着した時はUberを使う心の準備ができていなかった為、空港で待機していたタクシーで向かいました。

トランヌ
トランヌ

そこはちゃんと準備しとこうよ?

この時支払った料金は8,000円いかないくらい

40分くらい乗っていたと思います。

高速道路も使いますが、アメリカの高速道路は無料で乗れるのです。

帰国の際はホテルから空港まではちゃんとUberを使いました。

ダウンタウンのホテルから使った際に支払った額は$31.12(3,300円くらい)

+$3.00は後から指定できるチップの額です。

Uberは普通のタクシーを使うよりも半値で乗る事ができました。

ダウンタウン⇔ユニバーサルスタジオハリウッド

映画のセットをバスで周遊するスタジオツアーが売りのユニバーサルスタジオハリウッド♪

日本と同様で大変人気、人の多いテーマパークでした。

そんなUSHまでのUber利用料はこちら。

$16.55(1,800円くらい)でした。

距離にすると約16km。

結構遠いですよね?

ですがUberを使えばとっても安いし、高速を使うので早く到着します。

ダウンタウン⇔ナッツベリーファーム

ナッツベリーファームはスヌーピーが主役のテーマパークです。

ですが、園内はほぼ絶叫系の乗り物が占めており小さい子向けではない印象でした。

スヌーピーやその他のキャラクターとも会うことができます。

日本のようにキャラクターに群がるということは一切なくスムーズに写真が撮れておすすめです♪

ミレニアムビルトモアホテルからナッツベリーファームまでUberを使って支払った額は$34.24(3,800円くらい)でした。

距離は約38kmとなかなか遠いです。

時間は約30分くらいかかったと記憶しています。

ダウンタウン⇒シタデルアウトレット

ロサンゼルスで一番アクセスしやすいと言われているシタデルアウトレットには118店舗のショップがあります。

中でも人気なのはアメリカ発祥のCOACHやラルフローレン。

私はフルラでバッグを買いましたが、日本のアウトレットの2分の1程度の価格でした。

子ども服ではカーターズを売っています。

日本では未発売の物が多くとても楽しめました♪

そんなシタデルアウトレットまでのUberの料金は$13.55(1,500円くらい)です。

今回はホテル近くのリトルトーキョーまで歩き、そこから乗ったのでホテルから乗るより少し安いかと思われます。

距離は約13kmです。

ダウンタウン⇔ユニオンステーション

ユニオンステーションはアメリカの各地の路線を結ぶとても重要な駅です。

わが家はこの駅から電車でサンディエゴに行きました。

サンディエゴまでの距離は約4時間かかります。

アナハイムの駅にも停まりますのでディズニーにも行けます。

他にもハリウッドの観光地域にも行けるなどとっても便利な駅です。

履歴は帰りのものなのでルートが逆ですが、金額は$5.86(650円くらい)となります。

荷物もあるし、歩くのがダルいというときにUberのはとっても便利。

トランヌ
トランヌ

ユニオンステーションは大都市の駅だけどめっちゃ静かだったよ。

ダウンタウン⇔ハリウッド

ロサンゼルスと言えばハリウッド!

一度は行っておきたいスポットですね。

トランヌ
トランヌ

昔より観光客がずいぶん増えた気がする。

ダウンタウンからハリウッドまでのUberの料金は$18.40(2,000円くらい)

チャイニーズシアターはハリウッドスターの手形や足形があるスポット。

この門の真下にあります。

この時はアベンジャーズの試写会をやっており、柵が設けられていました。

Uber車内の様子

利用していたのはUberXという種類です。

3人家族であればXのグレードで丁度良いかと思います。

この時「この車はガソリンか?」の質問にお姉さん「わからない」との回答。

Uberの闇を感じました。

どういう働き方なのでしょうか。

通常は自分の車だと思うのですが。

移民の国なので様々な人種の方が送迎をしてくれました。

明るい方はずーっと喋っています。

ロサンゼルスのUberはチャイルドシートが必要?

アメリカは州によってタクシーにチャイルドシートが必要かそうでないかが変わってきます。

ロサンゼルスはタクシーに子どもが乗る際は専用のカーシートが必要になってきます。

「運転手によっては何も言われない」や「付けたことなんか一回もない」などのコメントがありましたが、事前にブースターシートを購入して持っていきました。

その時購入したのはこちらのマイフォールドです。

慣れれば簡単に取り付けれることができ、コンパクト。

今回の旅行では12回Uberを使用しましたが「カーシートを絶対付けて」と言われたのは最後に空港まで送迎してくれた女性のみでした。

あとは男性が「今回は付けなくてもいいけど次は付けてね」とも言っていました。

アメリカのUberは危険?

アメリカに行く前にUberの危険具合がどれほどなのか一応調べてみました。

結構口コミが酷いんですよ。

でも安いのです。

一応配車される際に運転手の星が何個ついているのかも確認ができキャンセルもできました。

私に配車されたのは星5の方がほとんどでした。

事前に気を付けていたことはUberアカウントのプロフィール写真を子どもの写真にしていた事くらいです。

これは子どもがいるということをアピールするというネット記事を見て試しました。

子連れだったこともあり、何も危険を感じることはありませんでした。

まとめ

安く早く移動したい場合にUberはとてもおすすめです。

しかし、バスを使うともっと安いパターンもあります。

ナッツベリーファームはダウンタウンまで大人100円くらいでバスに乗れました。

時間はかかりましたが。

トランヌ
トランヌ

Lyftっていう配車アプリもあるよ。

口コミなどを比較してご自身にあった配車アプリを使ってみて下さいね。

ちなみにUberXは大きいスーツケース2つでもトランクに入れれました

タイトルとURLをコピーしました