【富山】憧れの黒部ダム|2歳児連れて行ってきました。

黒部ダムへ2歳児を連れて

みなさま、こんにちは。

今回は2019年8月11日(木)に行った黒部ダムの事を紹介します。

黒部ダムは長野側からと富山側からのアクセスが可能で、長野方面から向かう方が黒部ダムへのアクセスは早いです。

我が家は長野側から向かう事にして長野で一泊し早朝に黒部ダムへ向かうことにしました。

アクセス

黒部ダム公式HPより

扇沢駅 (長野方面)
立山駅 (富山方面)

長野方面の扇沢駅から行けば電気バスに乗るだけで黒部ダムへ行けます。

駐車場

扇沢駅前駐車場

こちらは黒部ダム観光を終えて朝9時過ぎに撮影したものです。

満車ですね。

しかし、我々が到着した7時前には既にこのような状況でした。

駐車場案内の方にここは満車なので下に停めて下さいと。

恐らく、登山をする方が前日などから停めているのでしょう。

そこで案内された駐車場はこちら。

Google map

右の方に見える、ロッジ跡

恐らくその辺りだったと記憶しています。

扇沢駅までは上り坂なので駅前で息子と降車し、夫だけ駐車に行ってもらいました(笑)

黒部ダム公式HPより

有料駐車場についての料金はこちらになります。

・第1、第2駐車場 12時間まで 1,000円(超過12時間まで1,000円)
・第3、第4駐車場 24時間まで 1,000円(超過24時間まで1,000円)

扇沢駅から黒部ダムへ始発の電気バスが7時だったので、それに間に合うように出発しましたが

到着が6時50分頃になってしまいました。

あわわわ。

たくさん並んでます。

左の方にはまだまだズラーっと列があります。

とりあえず手のかかる2歳児と並んでみます。

こういう写真撮影スポットもあります。

並んでいたら駐車場から長距離を歩き、疲れ切った夫と合流。

チケット販売の順番がきました。

「どちらまで行きますか?室堂までは5時間くらいあれば楽しめると思います(^^)」

と販売のお兄さん。

まだ子どもが小さいので手前の黒部ダムまでにしました(笑)

・電気バス料金(往復)
大人 2,610円 小人 1,310円

・電気バス乗車時間
16分 6.1km

電気バス

始発の次の7時半だったかな?割とすぐの切符を買えました。

どんなバスが来るのかと思ったら、見た目は普通のバス。

バスが5台ほどが繋がっており、満車で立っている方もいました。

そして真夏なのに窓が結露するほど窓側は寒いです。

絶景までの道のり

バスを降りると待ち受けているのは、大量の階段…

絶景どこだ。

子連れやお年寄りにはかなりキツイと思います。

エレベーターとかあるのかしら?

車椅子の方とかは行けないのかな?

※HPを見ると車椅子でもOKと記載がありました!
裏道でもあるのでしょうか…

途中、水を飲む休憩エリアがあったので休みました。小規模ですが。

外へ出ました!

綺麗な青空!
ダムどこ?!

あった!

あったー!!

人生初の黒部ダム!感動しました。

近くまで行きたい!

しかし、私たちを待っているのはまたしてもアレです。

はい。大量のこちら♡
しかもかなり急。

こんな事なら抱っこ紐持ってくれば良かった。
ベビーカーなんてもっての外…

母は足がガクガク。

息子、暴走(笑)

階段がとにかく多いです。

これから行くことを考えてる方は、抱っこ紐を持参したほうが良いです。

GoPro使用

階段を頑張るとダムを近くで見れますよ。

天気が良いと虹も見れます♪

この写真を撮った近くに売店があり、食事スペースもありました。

ソフトクリームがあったのでもちろん食べます。
そしてもちろん撮ります。

扇沢駅へ

この先の室堂も気になりましたが、この日はここでUターンしました。

帰りはこのトンネルを抜けてバス乗り場へ。

このトンネル内も結構寒いです!

薄い長袖の服があると良いでしょう。

まとめ

人生初の黒部ダム、とても楽しかったです。

次回は富山側から向かったり、室堂にも行ってみたいなと思いました。

切符売り場の方によると、夏は年間で1番来場客が多く電気バスの切符が売り切れることもあるそうです。

帰りには駐車場の空きを待つ長蛇の列もできていました。

オススメは扇沢駅付近に宿泊して、早朝から向かうと良いでしょう。

我が家は前日に扇沢駅の下見もしました(笑)

そして、扇沢駅のバス乗り場には名物おじさんのような方がいらっしゃり

並んでる私たちが飽きないようにお喋りをしてくださいます。

とても面白い方です。まだいるかな?

そして、利用したお宿はこちらの【ホテル夢の湯】

ホテル夢の湯|黒部ダムに近い大町温泉郷の小さな宿
信州安曇野、立山黒部アルペンルート、黒部ダムに近い大町温泉郷にある小さなホテルです。秋は松茸料理が自慢のホテル夢の湯へ、ぜひお越しください。

駐車場も広く、和室もあります。

息子は当時2歳半でした。
小さい子連れはやはり大変なのか、数組しか見かけませんでした。

階段さえどうにかなれば行けると思います(>_<)

機会があれば黒部ダム、是非行ってみて下さい。

https://www.kurobe-dam.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました