スポンサーリンク

【岐阜】ほおのき平スキーでひまわりを見てきた!子連れレビュー

  • ほおのき平スキー場でひまわりが見れるってほんと?
  • どれくらい綺麗か知りたい!
  • 子連れでも楽しめる?

岐阜のスキー場でひまわりを見れると聞き、行ってきました!

岐阜のスキー場では夏に花見をできる場所があり、この【ほおのき平スキー場】もその一つです。

今回は2018年の夏に当時1歳半の子連れで行った時のレビューを紹介します。

ほおのき平スキー場でひまわり見物

入口で入場料を支払って中へ。

開催時期は毎年8月頃となっています。

標高1,200mのスキー場ですが真夏の昼間はやはり暑かったです。

ラビ
ラビ

ひまわりの数は10万本だよ。

地面は土と石のガタガタ道なのでベビーカーを使うには少し不便。

サンダルなどは、小石が入る可能性があります。

ほおのき平のひまわりの特徴はご覧のようにひまわりの背丈が低いことです。

ちょうど1歳児と同じくらいでしょうか。

なのでひまわりに埋もれることなく可愛い写真が撮れる可能性も!

トランヌ
トランヌ

ひまわり畑には歩行用通路があるよ。

他にも私が行った時はヤギがいたり子どもにも楽しめるポイントがありました。

人はそんなに多くないといった印象です。

基本情報

アクセス

岐阜県高山市にあり、山の中なので周辺には何もありません。

ほおのき平スキー場は西にある高山市街から車で約27km

約1時間で到着します。

ひまわり畑のすぐ横に駐車場が完備されています。

行った時期は8月の日曜日の午後でしたが停める事ができました。

料金

大人300円 小人200円
駐車料金無料

まとめ

個人的にはこじんまりしてて子連れ向けのひまわり畑だと感じました。

背が低いひまわりがある所ってわりと少ないんですよね。

ちょっと可愛い写真を撮りたいなと思った時にとてもおススメの場所です。

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました