スポンサーリンク

映画シャイニングのホテルの名前は?コロラドの有名ホテル紹介

1980年に制作されたジャック・ニコルソン主演のホラー映画。

冬の閉館ホテルに管理人として家族でやってきたジャック(ジャック・ニコルソン)。

そのホテルでは度重なる心霊現象が起き、ジャックもとりつかれたような行動を起こすようになる。

最初から最後までハラハラする映画にはいわく付きのホテルが登場します。

2013年には続編となるドクタースリープも公開されました。

「シャイニングのホテルに泊まりたい!」と思ったので今日はホテルを紹介。

シャイニングのホテルはどこ?

映画では架空の【オーバールックホテル】という所が登場します。

実在したホテルではありません。

シャイニングの舞台となったのはStanley Hotel(スタンリーホテル)
スタンレーホテルとも言ます。

場所はアメリカのコロラド州です。

ただ、こちらは撮影に使用した、というわけではないのです。

シャイニング作者のスティーブンキングがこのホテルでシャイニングを作ったとして有名になりました。

コロラドはアメリカの中でも真ん中のほうに位置し、行くのは少し大変そう。

シャイニングの舞台となった為か3つ星ホテルにも関わらす1万件に近い口コミがあります。

元々、このホテルができたのは1909年7月。

東洋人のリゾートと肺結核の患者の隠れ家として作られたと言われています。

開業時当初は世界でも珍しい電気を使うホテルとして話題でした。

217号室

フォック
フォック

右奥が予約が取れないって噂の217号室か!

何故撮影に使っていないのに舞台になったのか、気になりますよね?

スタンレーホテルで起きる怪奇現象を元にキング氏はシャイニングを作りあげます。

いわくつきのホテルなのです。

142室あるホテルの中でも217号室が一番人気。

217号室はキング氏が泊まった部屋なのです。

トランヌ
トランヌ

シャイニングはこの部屋で作られたんだよ。

彼はこのホテルに対し、気味の悪さを感じていました。

バスルームでは「ここで誰かが死んだらどうなるだろうか?」とも思ったと言います。

また「夢で3歳の息子が廊下を駆け抜け、目を開き叫んだ瞬間に火で覆われてしまった」とも証言しています。

シャイニングはこのホテルでの実体験が元となっているのですね。

スタンリーホテルは他にも怪奇現象が起こるとして話題になっています。

Expediaスタンリーホテルの価格はコチラ

シャイニングのロケ地はどこ?

シャイニングには2つのモデルとなったホテルがあります。

  1. 内部・・・アワニーホテル
  2. 外観・・・ティンバーライン ロッジ

カリフォルニア州にあるアワニーホテル。

シャイニングの内装のモデルとなりました。

トランヌ
トランヌ

これはあの、血の海が発生するシーンの…

ここで撮影が行われたわけではないと書いてますが行ってみたいですね♪

Expediaアワニーホテルの価格はコチラ

オレゴン州にあるティンバーラインロッジは外観が少し使われたのみとなっています。

ほぼ、イギリスで作られたセットで撮影されました。

Expediaティンバーラインロッジの価格はコチラ

シャイニング予告編

The Shining | Digital Trailer | Warner Bros. Entertainment

まだ見てない時はコチラから↓

Amazonプライムビデオで見る

まとめ

映画シャイニングとゆかりの深いホテルを3つ紹介しました。

海外のホテルは築100年などの建物はわりと多くあります。

ホテル自体が古いとちょっとホラー感も出ますね。

3つのホテルの中で一番人気なのは、やはりコロラドのスタンリーホテルです。

原作者がシャイニングを作った217号室はとても興味深いですね♪

タイトルとURLをコピーしました