【沖縄】1週間のんびり旅~海編~

こんにちは!

昨年の事ですが、2019年7月に友達親子と沖縄本島に行ってきました。

一週間滞在し、たくさんのスポットに行ってきましたのでそちらを紹介したいと思います。

テーマは基本【のんびり】です^^

沖縄本島の絶景スポット

今回、私が行ったビーチや海の見える場所を紹介します。

村民の浜ビーチ

こちらは沖縄の北部エリアにあります!

美ら海水族館から割と近く、地元に住むお友達から教えてもらったビーチです。

ご覧のようにぶらんこがあって晴れていればとても綺麗な海を見ることができます。

人は日曜日でもほぼ居ませんでした。

こちらは運動公園がすぐ横にある為、子どもさんが遊具で遊ぶことも可能。

水道とシャワーも完備されています。

村民の浜の観光案内|アクセス・駐車場・営業時間|沖縄県北部
沖縄の北部でおすすめの観光スポットと言えば村民の浜です。のどかな今帰仁村には、地元の人しか知らないビーチがあります。施設内は駐車場も広く古宇利島を望む事ができる見晴らしのいい展望台もあるので、天気のいい日は真っ青な空と海を見る事ができます。

ちゅらSUNビーチ

こちらは那覇空港からとても近く、那覇市内からのアクセスとしては便利です。

行ってみた感想としては、人が結構多い割には海の透明度は低かったです。

ですが、空港が近いので写真のように飛行機を近くから見る事ができます。

美らSUNビーチ|オフィシャルサイト
豊見城市豊崎 那覇空港から一番近い楽園ビーチ

海中道路

ここは本当に感動しました!

海中道路と聞くと海の中の道路をイメージしますが、宮城島へ続く道路の名前を言います。

道路沿いに車を停めるスペースがあったので寄ってみました。

干潮で石段にはコケが生えており滑りやすいので気を付けて下さい。

人も少なくておすすめです。

海中道路 | うるま時間
うるま時間は沖縄の中部、うるま市で特別なひとときを紹介。沖縄本島の東海岸沿いにある聞き慣れないエリア、与勝乾いた空気の中自由気ままに車を走らせると異国のロードムービーの中に迷い込んでしまった錯覚に陥る町並み車の窓を開けて潮風を感じながらみちくさしたくなる秘密の場所をご紹介します。

水納島(みんなじま)

渡久地港からフェリーが出ています。

大人 1,730円 小人 880円 (往復)

乗船時間 約15分

現在は減便しているようで、1日に2便の運航です。

島に到着すると、港のすぐ横がビーチとなっていてすぐに泳げます!

ビーチにはパラソルやレジャーシートをレンタルするお店もあり、とても親切でした。

海の透明度を見てみましょう。

なんの魚でしょうか?

こんな感じのお魚がたくさんいました。

水納島海底

ちなみに海の中は珊瑚の欠片がたくさん落ちています。

素足は危ないのでマリンシューズ等があったほうが良いです。

曇っていてもとても綺麗でした♪

ビーチのそばにシャワー室や更衣室、休憩所もありました。

水納島
水納島太陽と海と緑 観光文化のまち

ウクの浜

こちらは沖縄在住の方に教えてもらったビーチですが、噂によると今は入れない?ようです。

ですが、とても綺麗でしたので紹介します。

とどり着くまでの道がとても狭く、こんな所にビーチがあるのかと思いましたが

なんとか到着…

主に地元の方や米軍の方の憩いの場所のようです。

人は3組ほどでした。

海がとても綺麗で静か。

シャワーはありませんが、機会があればまた行きたいと思っていましたが

もう入れないなんて残念….

名前ですが以前は【ウクン浜】でした。

いつの間にかGoogleマップが【ウクの浜】になっていたので今回はウクの浜の表記にさせていただきました。

果報バンタ(カフウバンタ)

知ってる方も多いと思いますが、私は行ったことがなかったので行ってみました。

ぬちまーすと言う塩の工場に車を停めて歩いて行けます。

地面は砂利もありますが、バリアフリーが整っています。

ベビーカーも行けそうです!

そして、ぬちまーすに塩ソフトがあるのですが、本物の塩って感じで塩の味しかしませんでした(笑)

果報バンタ
果報バンタのバンタとは沖縄の方言で「崖」という意味で、その名の通り崖の上からはとてもきれいなエメラルドグリーンの海を見ることができます。このエメラルドグリーンの海と岬の景色では沖縄本島屈指の絶景スポットです。

まとめ

沖縄の海は基本的にどこも綺麗ですが、ちゅらSUNビーチだけは濁ってて驚きました。

その他はとても綺麗でした♪

南部の方はまだちゃんと攻めた事がないので、機会があれば行ってみたいと思います。

沖縄はほんとに良いとこですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました