【愛知】お散歩に最適の静かなスポット|半田の赤レンガ建物

愛知県半田市に赤レンガ建物という場所があります。
赤レンガと言えば横浜の赤レンガ倉庫が有名ですよね。

スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫

横浜の赤レンガ倉庫はとても広くて建物内にお店がたくさんありました。
しかし、お盆期間に行ったので人が多くてあまり楽しめませんでした…
いつかリベンジしたいです。

赤レンガ建物

今日は愛知県半田市の赤レンガ建物について。

愛知県に赤レンガ建物があるなんて知らなかった!
他にも福井や大阪にもあるらしくびっくり!

愛知以外の名称は赤レンガ倉庫でしたが愛知は【赤レンガ建物】と呼ばれています。

赤レンガ建物の歴史

なんと、明治31年にビール工場としてできたらしく
設計は横浜の赤レンガ倉庫を設計した方と同じとの事。

その名も【妻木頼黄(つまきよりなか)】さん。

他にも日本橋の設計にも携わったそうな。(日本橋見た事ないけど)

凄い人なんですね!

スポンサーリンク

外観


サイズとしては少し小さめですが、とてもオシャレな写真が撮れると思います。
日が暮れるとライトアップするところがポイント♪
人も少なくておススメです。
道や芝生が整備されていてとても綺麗!
小さい子のお散歩コースにも良し。

右側は車道なので注意しましょう。
隣には名古屋ハウジングセンターがあります。

こちら、道路を渡ってすぐ隣のハウジングセンター。
右下に自転車に乗っている2歳くらいの子が見えます(^^) 
建物の横には謎の水たまりがありました。
小さい子は落ちないように注意しましょう~。
芝生は子どもと遊ぶには嬉しいですね♪
駐車場は無料で広めの作りでした。
ハウジングセンターの方にも駐車場があるようです。

建物内

建物の中にはカフェ(カレー・パスタ)やショップ(地元の名産品)があり、パーティー等の貸し切りでも利用できます。

駐車場も建物のすぐ横ですし、とても便利だと思います(^^)

スポンサーリンク

アクセス


住所: 〒475-0867 愛知県半田市榎下町8
TEL:0569-24-7031

半田赤レンガ建物
半田赤レンガ建物公式サイト。半田赤レンガ建物全体を展示として、ものづくりに懸けた先人の心意気を伝えます。愛知県知多半島・半田のこだわりを集めた半田赤レンガマルシェも毎月第4日曜日に開催!

まとめ

お散歩に最適(子連れには嬉しい)
静か
建物内エリアの貸し切りができる
おしゃれな写真が撮れる

以上、近くを通った際は是非お立ち寄りください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました